「写真」のアーカイブ

コンデジと一眼レフの解像度

別のWEBサイトを作成していたので、更新が遅れました。

今回はコンデジと一眼レフの画質を比較したいと思います。

同じ被写体ですが、この記事を書くためにテスト撮影したものではないので、撮影日や撮影位置、焦点距離など差があります。

比較機種はちょっと古い機種ですが『FinePix F100fd』と『α900』です。

撮影も一年以上前なので・・・。

コンデジにしては大きい1/1.6型センサーで、サイズだけならハイクラスのパナのLXやキヤノンのGと同クラスですのでそこそこ参考になると思います。

以下、元画像です。

FinePixF100fd  JPEG

α900 50mm  F2.8  1/5000 ISO100 JPEG

F2.8 1/5000って何がしたかったのか・・・。

撮影が2009/1なので覚えてないんですけど、いつもはF5.6以上に風景の場合は絞るので何かしたかったんでしょうね。

時計の部分を800×533にトリミングしています。

クリックで等倍画像が見れます。

FinePix F100fd

α900

明らかに解像度が違います。

時計の錆までくっきり写っていますね。

もっと絞ってればもう少しいい結果が得られたかもしれませんね。

よく一眼レフは重いからとか掲示板などで目にしますが、この写りの差は重さと引き換えにしても十分お釣りがくると思います。

条件が多少違うのであくまでも参考に。

タグ

クール・ザ・ヒートを最前列で撮ってみた!!

もうすぐ夏の最強イベント『クール・ザ・ヒート』が始まるので、最前列で撮影するとどうなるのか書いてみたいと思います(撮影は去年)。

この写真は最前列じゃないですけど、ちょっと遊んだものをせっかくなので載せてみました。

HDRで絵画調にしたものをさらにフォトショで絵画調にしたものです。

知ってると思いますが、最前列で撮るためにはあの酷暑の中ずっと場所取ってなきゃいけないので、まずそこを乗り越えられるかです・・・。

いつものα900はそんなに防塵防滴ではないので、今回はD700を投入!!

連写も必要だったのでベストかなと。

レンズは『AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR』です。

被写体ブレが許せないタイプなので、シャッタースピード優先モードで1/1000に固定。

基本的にはカメラの露出計で±0になる様に調整しながら、ISO200~ISO640、f2.8~f4の範囲で撮影しています。

レンズは防塵防滴ではないので、レインカバーを被せました。

だんだんこんな感じになってきます。

ちなみにこれはワイド端の70mmです。

もうすでに霧の中の様な状態です。

これはテレ端です。

この時点でカメラもレンズ面もびっしょびしょです。

豪雨の中で撮影している状態ですので、鮮明な写真は撮れません。

こんな状態でもカメラは正常です。

信頼できるカメラって素敵です。

ここまでくるともう何撮ってんのか・・・。

結論:もう少し鮮明に撮りたければ、頭邪魔だけど5~10列目くらいがいいかも。

撮らないなら最前列が激アツ!!

とはいえ今年も最前列で撮ってる気がします。

撮りながらも毎年ちゃんと参加してます。撮らないで参加する日ってのもあります。

↓↓側から撮るとこんなにさわやかな写真が・・・。↓↓

タグ