ディズニー"SHOOT"ブリーズblog

最新情報

コンデジと一眼レフの解像度

別のWEBサイトを作成していたので、更新が遅れました。

今回はコンデジと一眼レフの画質を比較したいと思います。

同じ被写体ですが、この記事を書くためにテスト撮影したものではないので、撮影日や撮影位置、焦点距離など差があります。

比較機種はちょっと古い機種ですが『FinePix F100fd』と『α900』です。

撮影も一年以上前なので・・・。

コンデジにしては大きい1/1.6型センサーで、サイズだけならハイクラスのパナのLXやキヤノンのGと同クラスですのでそこそこ参考になると思います。

以下、元画像です。

FinePixF100fd  JPEG

α900 50mm  F2.8  1/5000 ISO100 JPEG

F2.8 1/5000って何がしたかったのか・・・。

撮影が2009/1なので覚えてないんですけど、いつもはF5.6以上に風景の場合は絞るので何かしたかったんでしょうね。

時計の部分を800×533にトリミングしています。

クリックで等倍画像が見れます。

FinePix F100fd

α900

明らかに解像度が違います。

時計の錆までくっきり写っていますね。

もっと絞ってればもう少しいい結果が得られたかもしれませんね。

よく一眼レフは重いからとか掲示板などで目にしますが、この写りの差は重さと引き換えにしても十分お釣りがくると思います。

条件が多少違うのであくまでも参考に。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

タグ

Adobe Photoshop Lightroom 3 6/25発売

Photoshop CS5は先行して発売されていますが、Lightroom3も発売が決定しました。

フォトショの様な派手な画像加工は出来ませんが、基本的なこと+αは十分に対応可能です。

CS5のadobeRAW6でも話題になっている強力なノイズリダクションも装備されています。

NIKのDfineが気になっていましたが、これなら必要なさそうです。

フォトショが中心なのであんまりLightroom使うことがないのですが、RAW現像時にいろいろできるのでフォトショよりLightroomの方がRAW現像だけならかなり優秀な気がします。

一応、画像加工ソフトではなくて画像管理ソフトという位置づけですが、イマイチ管理の仕方が分からず使っています・・・。

CS5は高いので、エレメンツ待ちの方はLightroom買っちゃってもいいと思います。

CS4 Web Premiumとしてフォトショを所有していて、単体アップグレードが出来ないのでLightroomでのアップグレードの方が早そうです。

以前、コンデジはどんな機種でもISO400が限界と言いましたが、コンデジの高感度ノイズにどれくらい効果があるか試してみたいと思います。

CS5もLightroomも試用版があるので、試そうと思えば試せるのですがお楽しみということで実際に手に入れるまでの我慢です・・・。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

タグ